フィールド体験日記

絶景 "阿弥陀岳" の旅

2014年08月16日

こんにちは。ウェアコーナー吉田です。
7月28日(月)・29日(火)、阿弥陀岳へピストンで行ってきました。
標高は2,805m。
コースは美濃戸口~行者小屋~阿弥陀岳 の往復です。

いつも残してしまう阿弥陀岳をメインにしたくて、今回はテントを担いで登ってきました。

行者小屋までは美濃戸山荘登山口からコースタイムで2時間15分。なだらかな道を進むので、初めてのテント泊におすすめのコースです。
美濃戸から北沢を行くと2時間ほどで赤岳鉱泉に到着するのですが、テント場が広いため、今回は行者小屋を選びました。



行者まではなだらかな道


橋を何度か渡ります。

赤岳見えた!! (テンションも上がります)

 
行者小屋です。
テント場は私が撮影している辺りからもう少し後方です。

 

6月に来た時よりテント人口がとても多い。
学生さんらしき人たちもたくさんいました。

  

テントを張ってすぐ食事。


この時点で10℃以下でした。
カレーが温かい!!

 

写真には収められませんでしたが、夜には星がすごくよく見えていました。
天の川も流れ星もたくさん!! 気温は
3℃でした。


さぁ、出発! 朝はまだ少し寒い・・・


今回使用したパックはOSPREY(オスプレイ)のExos58(エクソス58です。
テント泊には一般的に『50L以上必要』だと言われています。
 

非常に軽く、前型の薄いショルダーハーネスやウエストベルトを改善したモデルです。
私にはぴったりでとても快適でした。
 

 




ぐんぐん景色も変わります。

 


 

 

 


 

 

 

 

 

山頂まで来ると他の八ヶ岳ともまた違う景色!
素晴らしかったです。
   


360
度ぐるっと見回すとたくさんの山々。また行きたい山が増えました。
夏山は気温の寒暖差がとても激しいので、日帰りでも防寒着は必須です。
お気軽にご相談ください!


文・写真) 吉田

 

フィールド体験日記アーカイブ

ページ上部へ


店舗案内

所在地
〒221-0052
横浜市神奈川区栄町7-1
myXビル
営業時間
ショップ 10:00~20:00
Clicks 11:00~20:00
お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-019425
TEL 045-459-2288
mail : web@goodmyx.com