フィールド体験日記

残雪の金峰山ピストン

2014年04月27日

こんにちは!ウェアコーナー吉田です。

4月15日に山梨と長野の県境にある奥秩父名峰金峰山に登ってきました。

山梨県側からは“きんぷさん”、 長野県側からは“きんぽうさん” と呼ぶそうです。

標高2607m。

大弛峠からのルートをとると最短ですが、冬季は閉鎖しているので、定番の瑞垣山荘からのルートから登ることにしました。
大弛峠からのルートというのが本当に最短でなんとコースタイムが2時間!
残念、らくは出来ませんでした。

日帰りで夏だと8時間のコースです。

登山道入り口、瑞垣山荘前に、無料の県営駐車場。近くに100円トイレもあります。

まだ雪が残っているのでアイゼンが必要です。

露出した岩場をアイゼンで通る箇所もあるので、注意が必要です。

 

“登山道不明瞭 注意”という看板がでていましたが、テープも短い間隔であり踏み固められた雪でトレースでき、迷わず進めました。

ただ中には大きく陥没した足跡もあった為、気をつけながら登らなくてはなりません。

 

瑞垣山を横目で登ります。ごつごつの岩山でかっこいい!

あっちも登ってみたいな。

鹿もいっぱいいました。

つらら!

 

森林限界に出ると視界が開けテンションも急上昇!

気持ちいいです!

山頂には五丈岩が・・

人工的に積んだような岩の塊です。

 

山頂からは360°遠くまで見渡せます。

八ヶ岳に中央アルプス、南アルプス、富士山!

日本百名山にふさわしい景色!

 

往復8時間のルートでした。

天候はずっと快晴、風も弱くトレッキング日和でした!

ただ森林限界を抜けると雪も溶けかかりシャリシャリで、

足元を見ないと一気にハマる危険箇所もたくさんありました。

アイゼンの着用が必要です。

夏の金峰山では大地峠からのアタックも可能で標高差の少ない

このコースは初心者にもお勧めです。

大弛峠はゴールデンウィークごろから閉鎖解除されます。



文・写真)吉田

フィールド体験日記アーカイブ

ページ上部へ


店舗案内

所在地
〒221-0052
横浜市神奈川区栄町7-1
myXビル
営業時間
ショップ 10:00~20:00
Clicks 11:00~20:00
お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-019425
TEL 045-459-2288
mail : web@goodmyx.com