釣行記

早春のメバリング釣行

2015年02月25日

こんにちは!フィッシングコーナー岩崎です!

2月23日(月)お店閉店後にメバル釣りに行ってきましたので、その模様をお届けします。

2月23日(月)お店閉店後にメバル釣りに行ってきました。

この日は朝から南西の風が10m以上の春一番が吹く予報でしたが、予報に反しそこまで吹かずに出港となりした。

潮位も高いので先ずはシーバスをやりましょうとのことで、鶴見方面に向かうも東からの風が思ったよりも強い…。

うねりもある…。

しかしポイントに着くといきなり鳥山がお出迎え!!急いでミノーを結び投げるとミドルサイズがポツポツとヒット。

ナベ夫さんはジョインテッドクローを橋脚沿いにキャストし続けるもノーバイト...。

風下に回り橋脚沿いにバイブレーションをフォールさせるとパターンにはまり連続HIT!

少しレンジが深くエアディープやレンジミノーのような中層まで届くミノーが良く当たっていました。

自分もここでジョインテッドクローをキャストするもノーバイト...。

セイゴ、フッコサイズがポツポツとヒット

ダブルヒット!!

 

徐々に釣れるサイズがセイゴサイズになってきたので本命のメバルにシフト。一路根岸湾へ。

こちら側は風裏になっていてメバルにはもってこいの凪!

壁沿いに船を流しながらキャストしていくも、食いはポツポツ。

ここで乗り合いのお客さんのメバルタックルに本日最大のシーバスがヒット!!(笑)

 

乗り合いのお客さんに最大シーバスヒット!!

フラッシュJハドル1インチSWにヒット!!

 

しばらく探りながら流していると、いい場所発見!1キャスト数バイト!マキでもフォールでも食ってくる入れ食い状態!

(ここでシーバスがジョイクロに初の1バイト!)しばし楽しんだ後、遠藤cap今季初のポイントへ。

キャストに少しコツのいるポイントで、岸壁の下に橋脚があり、常夜灯が真上から当たっているので明暗部が岸壁の下にしかできず、

さらに水面から岸壁までが50センチ程度なので、そこに入れるといいサイズが掛かる、というかなり面白いポイント。

岸壁の下にオーバーヘッドでキャストすると大抵飛びすぎて壁に当たるか、手前に落ちるかですが、

村田基先生のキャスティング講座で聞いたキャスト方法(グリップエンドを短くリールに近い位置で持つ)で落ち着いてキャストするといい所に入ります!

ここで本日最大26.5cmをキャッチ!その後ワームとハードプラグ、トップでも釣れ続け、納竿となりました。

 

このサイズは入れ食いです

アイウェーバーにシーバスヒット!!

アイウェーバーにメバルもヒット!!

 

この日最大の尺には届かないですが26.5cmをキャッチ!!

ナベ夫もちゃんと釣ってますよ

 

今回の釣行では、ヤマガブランクス様にご協力頂き、「ブルーカレント65TZ/610TZ/72TZ」を試投してきました!

自分が使ったのは610TZなのですが、まずトルザイトリングのガイドは軽い!

そしてKRガイドはライン抜けがいいので、飛距離も出る。

フロロ3lbで1/16ozのジグヘッドで、ボトムを感じれる感度の良さと、程よいハリがあるのでバシッと掛けれるティップも、

シーバスが掛ってもリフトアップ出来るバットパワーは圧巻です!

1000番リールを使用しましたが、自分はラインは2lbでも良かったのかなと思わせるロッドバランスでした。

ボートのみでしたら65TZもありですし、オカッパリと併用するのも考慮すると72TZがいいと思います。

これからメバルがハイシーズンになりますのでアタリの多い癒し系フィッシング、オススメです!

 

■アイランドクルーズ釣果情報

 

(文・写真)岩崎 耕士

 

 

 

釣行記アーカイブ

ページ上部へ


店舗案内

所在地
〒221-0052
横浜市神奈川区栄町7-1
myXビル
営業時間
ショップ 10:00~20:00
Clicks 11:00~20:00
お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-019425
TEL 045-459-2288
mail : web@goodmyx.com